Legend Of MOONWALK ■REPORT-1: HIStory Tour@JAPAN'96 来日感想集■

 【 HIStory Tour@JAPAN'96 来日感想集 】
( VOL.94 / Apr 1997 )
お年玉プレゼント(※当時の企画)のハガキに書いてくれた来日の感想です。
全部は載せ切れませんでしたが、こ―んなにいっぱい!! みんな~ありがと―!!


≪ 来日時の模様は レポート をご参照下さい ≫
  • 生まれて初めてマイケルを観れて嬉しかったです。

  • 去年('96年)の12月のマイケル来日は、日本のファンにとって とても忘れがたい素晴らしい思い出をいくつも残した事だと思います。
    今年で、このMOONWALKの会誌が10周年を迎えたとのことですが、私自身もファンを始めてちょうど10年目を超えました。
    '97年の再来日を期待しつつ、今年は待望の海外ツアーにもチャレンジしようかと思っています。
    これからもMichaelのファンの1人として、ずっと彼を支援し続けていきたいと思っています。

  • マイケルのおかげで素敵な年末を過ごせました。
    観れば観るほど、マイケルの魅力がどんどん大きくなった。

  • 私がマイケルのファンになったのはごく最近なので、来日中の出来事は全てがカンドーの嵐でした。
    間近で見たマイケルは、本当に本当にめちゃくちゃビューティフルでした。
    そしてコンサートも言葉では伝えられないほどカンドーしました。 あんなにすごいステージをするなんて、何てすごい人なんでしょう!! そしてそれを生で観ることが出来た私もとっても幸せです。
    それに、マイケルがファンに見せる優しさにもカンドーしました。
    私は今まで、マイケルのことをよく知らずに生きてきました。 何てもったいない!! これからいつもマイケルを思って生きてゆきます。

  • 僕にとって 『MICHAEL JACKSON 来日』 は、1年間で一番心に残ったと思います。
    彼こそ King of pop です!


  • 娘の受験でコンサートには行きませんでした。
    行けなかったと思うのがイヤなので、来日のことは心の中で無視していました。 でも春に来てくれたら是非行きたいです。

  • Michaelが何を考え 何に向かって行こうとしているのか、ニブイ私にはなかなか判らないけど、ファンと遊んでいる時のMichaelを見ていると、Michaelは変わってないなぁーと思いました。

  • 全身に電流が走ったような感じです。

  • 東京・福岡と追っかけましたが、マイケルにサインをもらっていないのが唯一残念です。
    今度日本に来た時には “今度こそサインもらうぞ” と張り切っています。

  • 12月にせっかくMichaelが来日してくれたのに、コンサートに行けなくてとても残念です。
    今度こそは!!! また是非来てほしいです。

  • “マイケルが来る” そう判った日から、毎日心臓がドキドキしていました。
    東京ドームで2回コンサートに行きました。 ホテルにも行きました。 マイケルに会える幸せ、マイケルの声が聴こえ マイケルのダンスが観られて、もう涙が出てきました。
    本当に幸せ、嬉しかったです。

  • 昨年のコンサートに初めて行きました。
    それまでマイケル・ジャクソンのこと全然知らなかったのですが、それからは病みつきです。 これからどうぞ宜しくお願いします。


  • 私の取った席はスタンドで、ステージに向かってやや右だったのでよく観えず、それがとても残念に思いました。 だから次回は近くでとつくづく思いました。
    コンサートの内容については とても素晴らしかった。 初めてだったので生のステージはやはり感動ものでした。 もう一度あのステージを観たいです。

  • ノドから手が出るほど行きたかったのですがダメだったので、Vol.93のみんなの熱いお便りで、やっぱりスゴイ・カワユイ、そうだよねぇ、とってもいい人なんだよねぇ… と頷けてしまうばかりで…。 大阪に来たらゼッタイ追っかけるゾ!! と燃えてます。
    年末は、行けなかった分、TVニュースは必死でビデオに録りました。

  • 昨年の12月は、夢のような日々でした。
    あの DANGEROUS Tour を軽く超えたステージ! マイケルのエンターティナーとしての底力を思い知らされました。
    オフでもいっぱいファンサービスしてくれて、私はサインも握手もしてないけど、マイケルのファンに対する思いやりに感動して、すごく満たされた気持ちです。
    マイケルにいっぱい元気をもらいました! ありがとう!

  • “MOONWALK”に入会したおかげで前回の来日よりも友達が増え、チケットを買うのも分担することが出来、ダフ屋のおじさんにも世話になることもなく気持ち良くコンサートを観ることが出来ました。
    ホントに楽しくて幸せな数日間でした。
    やっぱり、マイケルはステージで輝く人なんだということを実感しました。


  • 昨年のコンサート2度の失敗にドキッ!としましたが、何でも許せちゃう。
    それより聞いて下さい。 私って初めて積極的に行動をしてみたのですが、ホテルでは毎回しっかり見えたし、その上 なんと手作りの人形(粘土)を、手を伸ばしておじさん達の頭越しに受け取ってくれたのです。
    また後日は、ロビーで歩きながらサインも書いてくれました。 試写会にも行けたし…。
    昨年は、父と大切なペットを亡くして最悪な年でしたが、マイケルのおかげで最高の年になってしまいました。 一生分の幸運を使った気分です。

  • マイケルが一人になってからの初来日コンサート。 その時は、若さとシャープさ,スピード感に溢れていました。 (オーラとフェロモンを振り撒きながら…)
    そのコンサートをTVで観たその日から、この地球上にこんなすごい人がいたのかと 雷に打たれたようなショックを受けました。 それと同時に、今まで知らなかった時間が残念でなりませんでした。
    昨年暮れのコンサートでは、若さやシャープさ,スピード感が薄らいだ分、華麗さ,優雅さ,大人の色気も深まって、ますます洗練された彼がそこにいました。
    声にも艶があって、歌唱力にも磨きがかかり、世界中のタブロイド紙からバッシングを受けながらも彼は前進あるのみなのだと感動と勇気を沢山沢山もらったコンサートでした

  • ファンサービスがすごくって嬉しかったのですが…。 どうしたんだろうという不安もありました。
    追っかけをしてみてMichaelに会えると、幸せと人間関係の難しさを知り、何でみんなで仲良くファン出来ないのか残念。 みんなMichael愛しているのに。

  • 私は、チケットは買いました。 でも受験のために行くことが出来ず、マイケルに会うことが出来ませんでした。
    今度マイケルのコンサート(ワールド・ツアー)がある時は、どこでも飛んで行きたいと思っています。

  • MichaelのConcert&追っかけが出来た2週間は、本当に幸せな時間でした!!
    Michaelと同じ空気を吸っているなんて…と思うだけで、いつもよりMichaelを近くに感じることが出来ました。
    それにMichaelの優しさや愛をたくさん感じ、もっとx2 Michaelを好きになった。 これ以上好きになったら、このキモチをどこにやればいいの?というくらいです。 改めてMichaelをと同じ時代を生きられる幸せを有難く思ったのでした。
    春の来日もどうなるか判らないけど、また会えるトキを楽しみにしています。
    Michaelには本当にいろいろなものを与えてもらいました。 心から Thank you. I want to see your angel smile again !!

  • Michaelのコンサートに初めて行きました。
    私はスタンドだったので Michaelの姿は小さくしか観えなかったけど、いつもテレビでしか観られないMichaelが同じ東京ドームの中にいるというだけで胸がいっぱいになってしまいました。
    本当にMichaelのファンで良かったです。 とても楽しい思い出が出来ました。

  • 言葉に表現できないほど素晴らしかったです。
    Michaelって本当に心の温かい人ですね。 初めて追っかけをしてみて、しみじみと彼の優しさが伝わってきました。 いい想い出が出来てとても幸せです。

  • 引っ越し等 いろいろな事が重なり、東京公演を一度に絞り、その日は心を集中してコンサートを楽しんできました。
    スケールの大きさに驚きつつ、やはりMichaelの音楽に包まれると改めて偉大な音楽家であることを認識させられました。


  • 日本来日公演!! 東京ドームっ! 行きましたよ~私しゃっっ!
    マイケルと同じ世に生まれているだけでも幸せなのに、まさかコンサートにいけるなんて夢のまた夢でした。 チケット取れた日は、「神様ありがとう!」 と思わず叫んでしまいました。
    夢のまた夢が叶って本当に嬉しくて嬉しくて、マイケルがステージに上がる前から涙が出てしまいました。
    マイケルが出てきても、感動と信じられない気持ちで声が出ませんでした。 とりあえず 「本物」 を見た! という事を満喫してるうちに、「おお! 歌を聴かなくては!」 と我に返る。
    うーん、やっぱりすごかった…。 マイケル…。 思ったより小さかったマイケルは、でもやっぱり大きくて大きくて とても柔らかい感じでした。 歌を聴きだすと、やっぱりマイケルは1人の人間で、急に近くに感じられました。
    私は昔っからマイケルの生の歌が聴きたくて、そのために生きてきたようなものでした。 やはりCDとかとは違って体全体で受け止めるようで、体が癒されるようでした。
    Stranger In Moscow ですごくきれいな声に感動して、目を瞑って聴きたい気持ちでした。 I'll Be There では とにかく泣いて、Earth SongHeal the World は心を打たれました。
    ダンス,パフォーマンスのそのまんまマイケルで凄かった。 マネはとても出来ない…。
    とっても楽しいコンサートで、マイケルへの愛が一層深まりました。

  • マイケルを好きになってから初めてのコンサートだったので、すごーく嬉しかった。
    コンサート中はマイケルの動きに目が釘づけになって、CDで曲を聴いた時よりもマイケルを好きになってしまいました。
    来日中は毎日、朝と午後のニュースはバッチリ観ていました。 やっぱりタワーレコードの映像は一番好きでした。 マイケルが可愛くて、特にマスクから覗いた眼が!
    コンサートは、本当に良かったぁ。 ヒストリーの中では "You Are Not Alone","Earth Song" は大好きな曲なので泣いちゃいました。 “マイケルが目の前で歌ってる”って。 もちろん他の曲も大好きです。
    でも本当にコンサートに行けて良かったです。 早くまた日本に来てくれないかなぁ Michael




▼▼▼ 日付別の感想集 ▼▼▼

  • 今回、初めてキャピトル東急で生のマイケルを見れて、とても嬉しかったです。
    しかも 11日に、幸運にもマイケルが投げた101匹わんちゃん人形をキャッチ出来ました。
    そして、何よりもコンサートが一番良かったです。
    そして "GHOSTS" を2回も観れて、マイケルかっこ良すぎる! ただ僕も有楽町マリオンで観たかったなー。 友達に誘われたんだけど、熱を出してしまい行けなくて悔しかったです。
    結論、昨年の12月は僕にとって最高の月でした。

  • まずは、Michaelと同じ空気に触れ 元気な姿が見られて、心から感謝!
    今回、ベースが体にズンズンと響くほど大きく聴こえました。
    初日、ドームに向かう電車の中で、聴覚障害者のアーティスト風のグループを見かけました (私は今 手話を習っているので、失礼なのですがどこでも手話を見ると つい何を話しているのかなと見てしまいます)。 彼らもドームへ向かいました。 彼らにしてみれば、あれ位の音響がないと体感できないと思いましたので、あの音響はそういう意味も含まれているのかなと思っています。 …きっとそうです!
    春には来日してくれるのでしょうか、是非来てほしいですね。 欲を言えば大阪ドームでコンサートしてくれたら感激! 妻・母etc...を忘れてしまいそう!!

  • 12/13の東京ドームのコンサートへ観に行きました。 僕の席はA-15-99アリーナで、肉眼でバッチリ観てきました。
    もう最高でした! あのダンスはもちろん、間の取り方といい、誰にも真似できません。 さすが KING OF POP は凄かったです。

  • マイケルが日本にいる。 同じ土地の上にいる。 同じドームの中にいる。 マイケルの歌声を聴いている。 マイケルのダンスを観ている。 マイケルの笑顔に涙を流している。 マイケルが泊まっているホテルの前にいる。 マイケルが歩いたかもしれない所に立っている。 マイケルの部屋の窓を眺めている。 手を振ってくれるマイケルに向かって叫んでいる。 本物のマイケルが私の瞳の中にいる…。
    不思議な感覚でした。 夢のような日々。 魔法のようなひととき。 あの時の思いは一生忘れられないでしょう。
    ファンになって1年半。 まだx2 初心者ですが、一度マイケルのマジックにかけられちゃったら時間なんて関係ないって思います。
    一瞬にして爆発的にマイケルの全てを愛してしまった私。 あれから1年半、本当にたくさんの感動と涙をマイケルからもらいました。 そして大きなx2 幸せを い――っぱい感じてきました。 マイケル無しの生活なんて、今の私には考えられません。 いつも私の胸の中にいるマイケルは、私が生きていく為のパワーの源となっているのです。 きっとこれからもずっとx2 …。
    1996年12月13日、初めてマイケルと同じ時間を過ごした日。 今まで18年間生きてきた中で一番幸せな時間でした。 マイケルからの最高のクリスマスプレゼント。 このプレゼントは今でもまだ大切に胸の中にしまってあります。 そして時々開けてみては涙を流して…。 大切なx2 宝物です。
    マイケル、素敵な魔法をありがとう。 また会えるよね。

  • こんにちは、私は昨年の12月13日のコンサートに行くまで、殆んどマイケル・ジャクソンのことは知りませんでした。
    コンサートでMJを観て 歌を聴いていくうち、『これにハマったら大変なことになりそうだ』 と心の中で感じ、冷静になってみました。 しかし結果を言えば、まんまとMJにハマりました。 きっとあの眼に魅力を感じたのかもしれません。


  • 私は、韓国と東京と福岡のコンサートを観に行きました。 どのコンサートもすごくかっこ良くてサイコーでした。 3年ぶりにMichaelを見ましたが、すごくかっこ良かったです。
    コンサートの方でもすごく良かったです。 13日に行なわれた東京ドームのコンサートでは、Michaelが斜めに倒れるところで失敗してしまいましたが、あまり観れないシーンが観れたので良かったです。
    昨年は、私にとって一番幸せな年でした。 今年の春にまたMichaelが来日してくれたら嬉しいです。 またMichaelに会える日を楽しみにしています。

  • 去年のコンサートは、私にとって初めてのマイケルのコンサートでした。
    とてもひと言では言い表せないすごさでした。 マイケル・ジャクソン自体 ものすごいセンスの持ち主なんで、芸術的にも一般人から見ても完璧な舞台だったと思います。
    13日は小さいミスが多く見られましたが、それでも金額に値するものを見せてくれた気がします。 ミスが見れて それに対する失望感は少しもありませんでした。 マイケルだからこそ却って感動を与えたくらいでした。
    紛れもない1人の人間・私たちと同じ人間が、ここまで多くのファンを魅せ、とても大きな舞台を創り上げているのを見て、改めてマイケルの 「力」 を感じました。
    近ごろ、オリジナリティーのあるアーティストが減ってきていると思います。 特に日本。 1つのものが流行れば殆んどの人が回れ右をしてしまう。 伝えたいものがあっても伝え方の表現力が足りない。 これは日本人の弱い所だと思います。
    そんな日本に生まれたからこそ、表現力に富んだマイケルが大きく見えます。 昔ながらのセンスを押さえながらも常に新しいものを創っていく、自分自身が音楽・作品になっているマイケル・ジャクソンは、本当に本当にすっっごい人だと思いました。 世界最大の人間国宝です。

  • 私は 1315日の2回しか行けなかったけど、まだその思い出が焼き付いています。
    マイケルが宇宙船で突如として登場! はじめ右側から出てくるのかと思ってたけど、外れて左側でしたね。 宇宙船から火花が飛び散っている間、なんだか物々しい雰囲気が続いていたけれど、日本はあまりギャーとか言ってませんでしたね。 外国だともっと凄いんだろうね。
    13日はアリーナAだったので表情がすごくよく見えて、あ、いま笑った!とか、たくさん観察してしまった。
    マイケルは、コンサートでは含み笑いをするというか(薄気味悪い?)、ふっと笑うことが多いな、って知りました。 この日はすごくよく笑っていたという印象が強い。 なんでかな? マイケル何か良いことあったの? 良かったね。 アハハ、私も思いっきり楽しんだ歌った歌った。
    私は拍手で、ほんのわずかながらだけどお返しをしました。


  • Michaelのコンサートは、13日15日に行きました。
    私が思ってた以上に Michaelはゴージャスで、キュートで、今まで以上に大好きになりました。
    うちの人も(ファンじゃない)、マイケルが出てきた途端に半分キレてました。
    初めてのコンサートだったんですけど追っかけまがいの事も出来たし、マイケルからぬいぐるみなんかも貰えて、超ベリーハッピーでした。
    Michaelはお仕事してる時も最高だけど、ステージを降りるとファンサービスに明け暮れて、そんなとこがまたキュートで、もう本当に大好きです。
    今度の来日の時は、絶対コンサート全部行きます。 あーもう書き入れないよー、シクシク…。

  • ひと言で言えば、「ますます愛が深まった 」 って感じです。(笑)
    私は受験生だったので、12/15のコンサートに行くだけで精一杯で、追っかけをすることが出来なかったのですが、追っかけをしたFriendsの話を聞いたり TVで観るマイケルは、とってもx2 gentlemanで、ハナ血が出そうな位カワイかった vv
    コンサートも、時間も我も忘れちゃうほど素晴らしく excitingだったし!!
    再来日した時は、今度こそ追っかけするゾ――ッッ!!

  • これで私は3度目のツアーコンサートという事なんですが、一番よかったと思います。
    今回は、東京ドームの初日3日目17日)のライブを観たんですけど、この 『ヒストリー』 のステージがとにかく一番良かったと思います。
    オープニングのバーチャル・リアリティーな映像からマイケルの登場シーンといい、もう のっけから頭がクラックラしてしまって。
    イン・ザ・クローゼット」,「ストレンジャー・イン・モスクワ」,「デンジャラス」,「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」 が、私は好きです。 欲を言えば、「オフ・ザ・ウォール」,「ロック・ウィズ・ユー」,「今夜はドント・ストップ」 が観たかった! 「デンジャラス」 は多分東京では初日しかやらなかっただろうと思うので、それだけでも良しとしなければいけないかな?! とも思いますが、出来ることなら観たかった!! と少々悔しさが残ります。
    それと、もっと近くで観てみたい!と思います。 それでも今回の席が一番良くて、Dブロックです。双眼鏡と大きなビジョンで観ていましたが Michaelがとても元気そうでご機嫌なのが、何とも言えず嬉しかったです。
    時々 Michaelの笑い声が聞こえたりしました。 ああいうのを見たり聞いたりすると、本当にそこに本物のMichaelがいるんだなぁと思います。 でもなんとなく夢うつつな感じもしてしまって…。 きっと放心状態だったのかもしれません。 幸せ過ぎちゃったんですね!
    余談ですが、今回はキャピトル東急にも行って、本当にちっちゃいけど写真も撮れました。 すごく近くで見たのにあまり記憶にありません! また興奮というか放心状態だったようです。 あ~悔しい!!
    皆さんの感想(会誌)を読んでいると、「目にしっかり焼き付けました」 と書いてあるので、私はまだまだ未熟?!なのかな? なんて思います。 今度こそしっかりと 「目に焼き付ける!」 ことが出来るように頑張りたいと思います!(笑)

  • コンサートのあった日(多分12/17かな)、地下鉄千代田線「国会議事堂前」駅の改札口を出た左側伝言板に、マイケルのサインがありました!! あれって本人だったのでしょうか? それともファンの方が書いたのでしょうか? とっても気になってます。
    でも、本人が地下鉄に行くわけないですよね!

  • 来日当日、キャピトル東急でのマイケルの姿を見れることは、とても信じられない出来事だった。 あのビデオで観る人が、目の前を歩いているのだ。 いや、本当にすごいと思う。
    コンサートでのデンジャラスの歌というか、ステージが特に良かった。 なのに、1720日はカットされていて とても残念だった。
    ミニーちゃんを獲れたのや、ミステリードリンク,ミステリーTシャツを入手できたのも、すごく良い思い出だ。


  • 昨年のコンサート、13日20日に行ってきました。
    もう最高でした。 そしてアッという間で、このまま時間が止まってほしい、帰りたくないって感じでした。
    初日デンジャラスのダンスは とってもカッコ良くて、さすがマイコー、スゴスギル!!
    20日の日は、12時頃ひと目見たいとホテルに行きました。 飲まず食わずでワク2ドキ2しながら待って、やっとマイケルが出て来ても信じられなかった。 マイケルを目の前で見れるなんて。
    マスクと帽子,そしてあの大きくキレイな瞳をジーッと見ているだけで、何が何だか頭の中がパニクって、周りのことは何も憶えていません。 私の隣の女の子のモンチッチを取ったのだけ憶えています。
    写真も何枚かは撮ったつもりでしたが、次の日スピードプリントしてみると、ボディーガードとかカメラマンの人しか写っていなくてショックでした。 やっぱりパニクっていたのです。
    なので、今回の写真プレゼントはとても嬉しかったです。 どうもありがとうございます。
    今度来た時は、マイケルの手に触りたい。
    マイケル~

  • 仕事の都合で 20日のみ公演へ行き、ホテル前で街、遅れに遅れステージを観ました。
    会誌を読むと何曲かカットされていたり、すごく残念でした。 とても福岡に行きたかった!!!
    でも、唯一マイケルを目の前で見て、初めて追っかけファン(?)の気持ちが200%理解でき、次回公演からプッツンしそうです。

  • 12/20のコンサート、前から7列目の絶好の場所で観ることが出来たー。
    東京公演ぜんぶ観たかったけど、ホテル代とかでお金がなくて実現できひんかった。 けど大阪に来てくれるらしいので、お年玉と入学祝いのお金で全部観て来ます。(予定)
    20日のコンサートの "Smooth Criminal" の時、片足ついて失敗したマイケルは、“なんかマイケルも失敗すんねんなぁー”って当たり前のことやけど思ってしまい、人間味があって親近感が沸きました。
    僕は男やけど、マイケルにむちゃ夢中です。 みんなから変って言われるけど、ハマッテルねんからしょうがないですよね~?!


  • 昨年12月20日以降、もともと好きだったんですけど さらにさらにマイケルのことが好きになって、ビデオ等いろいろ探し集めて、そしてさらにマイケルが好きになりました。
    ドームに向かう静岡からのハイウェイ・バスの中、友人と話しながら行ったんです。
    本当に、マイケルが活躍している年代に生まれて 実際に生のマイケルが見れて、すごく幸運なことだから、プログラムなんか一生大事にして、孫なんか出来たら見せて マイケルがどんな素晴らしい人か教えてやって、死ぬ時は一緒に焼いてもらおうか・取っておいて家宝にしてもらおうか どうしようかねーなんて etcを。
    コンサートはスクリーンを使った映像が多くて、ダンスをもう少し観たかったという感想を持ちました。
    でもでも、いろんな事があったけど元気なマイケルが見れて良かった。 マイケル メチャメチャ愛してるよーvvv

  • 一生忘れられない12/20、キャピトルのロビーでコンサートを終えて帰ってくるMichaelを小3の息子と待ち、PM10:40 マイケル到着。
    うちの子を見つけるなり、すぐ真ん前へ来てプレゼントを受け取り、サインをしてくれました。 サインをし終えたらカメラマンをトントンと叩き、写せとジェスチャー。 息子の背丈に合わせてしゃがみ、ゆっくりサインを渡してくれました。
    ところがその直後、隣にいる私の前へ1歩ずれて 30秒くらいジーッと見つめられ、意外な行動に私は金縛り状態。 固まってしまった私は、握手もせず写真も撮れず、 “さっきまで歌って踊っていたマイケルがァー!” と、肉眼で見つめていたい一心だったと思います。 あの美しすぎる瞳に 私は吸い込まれてしまい、現実に戻ったこの生活へのギャップ…、とてもひどいものでした。
    お互いに まばたきひとつせず見つめ、いま思うと “にらめっこしてたな~”って感じで、何かおっかし…。

  • 今回初めてマイケルのコンサートに行きました。
    初日最終の日に行ってきましたが、2回目は1回目よりも良い席で、マイケルが結構見えました。 幸せだった! クレーンの時が一番よく見えたかもしれません。
    小学6年生ぐらいにNHKでマイケル観て惚れたから結構長いこと好きだけど、なかなか行動に移せないのでファンクラブも入って日が浅い…
    追っかけとかしてみたいんですが、情報とかってどこから仕入れるんですか? でも今回は、私はこれで大満足です。
    一人の人間があんな大勢の人を動かすなんて凄い! 私はマイケルにはいろいろ助けてもらったから、マイケルには幸せになってほしいです。

  • 行ってきました福岡ドームに。 1日だけでしたが、感動・感動・感動でした。 コンサートはもちろんのこと、Fanの皆さんの優しさに触れることが出来ました。
    コンサートは、なんとアリーナの2列目!! なんかマイケルがとても身近に感じられ、夢のような時でした。
    会誌を読んで、皆も同じこと考えてるんだなぁーって。 これからもずっとずっと皆で頑張っていこうね。

  • 今までに無いほどのファンサービスで、私たちファンは大満足。
    特に12月26日の福岡ドームでのコンサートは最高でした。 ありがとうマイケル!

  • 私は、福岡公演26日28日に行きました。
    私は今 高3で、前の 『DANGEROUS Tour』 の時は中学生で行けず、『BAD Tour』 はもちろん小学生の身で東京までは行けませんでした。
    そーゆー事で初めてのLiveだったわけで、もー興奮しまくりました! 席もなかなか良くて、マイコーがよく見えてHappyでした。
    私も28日シーホークの所でマイコーを見たんですが、手が届かずサインがもらえませんでした。 しかも、Photoも人の頭ばかり…。 だから生写真は本当に嬉しかったです。 ありがとうございました。

  • 私は今回の6公演全部に行ったのですが、追っかけは福岡で初めてしました。
    そこで一番幸せに思えたことは、12/28 日本での最後のコンサートの後、ダッシュでシーホークに戻り Michaelの帰りを待ちました。 でもそこには既にたくさんのファンで溢れていて、私はその人達の中に入って行ったんですが、背が190cm以上ないと見えないくらいに人が多くて、きっとMichaelが入るところを見れないと思っていたんです。
    Michaelの乗ったバンが来て、やっぱりMichaelは見えず 「あぁ…」 と思っていたら、なんとMichaelが歩き回り、そして私の目の前に来て、渡せないと思っていた Fan Letter を直接受け取ってくれたんです。
    コンサート後で疲れているはずなのに、FanサービスをするMichael。
    福岡で頑張った私は、Michaelによって報われました。 でもFanや世界中の人のために頑張っているMichaelが 汚い中傷に傷つけられるなんて、すっごくMichaelには辛くて、どこかに隠れてしまいたいと思うこともあると思うのに、それでも頑張るMichaelをすっごく愛してるし尊敬していて、私にとって とても大切な人だと再確認しました。
    Michaelの "Heal the World" の精神を、いつかきっと世界中が Michaelと歌うことを信じています。

・・・ END ・・・

UPDATE - '08.03.31
http://mjfcmoonwalk.com