【 News@アルバム "INVINCIBLE" 】 - page.2 -
アルバム "INVINCIBLE"
You Rock My World   Cry   Butterflies   Unbreakable   その他

**************************************************

= You Rock My World =
 
  ●NAACP Image Awards - Outstanding Music Video



 【2001年】
  • 6月19日 ファーストシングルは "Rock My World" に決定。

  • 6月26日時点
     7/30 - "Rock My World" ラジオ・プレミア
     8/ 5 - "Rock My World" ビデオ・プレミア
     9/ 4 - "Rock My World" シングル発売
    ファーストシングルのジャケットは、アルバムからのクローズアップ。

  • 6月28日 NYロングアイランドのナッソー・コロシアムでの 『Hot 97 Summer Jam 2001』 に、マイケルはJay-Zのゲストとして出演。
    のちに判明するが、マイケルは当時この曲のリミックスを Jay-Zに任せていた。


  • 7月9日 "Rock My World" が改題され、"You Rock My World" に。

  • 7月20日 生産遅延のため "You Rock My World" のラジオプレミアは8月6日に延期。

  • 7月31日 東京都内で行なわれた音楽関係者向けの先行試聴会の中で、ファーストシングル "You Rock My World" はクリス・タッカーとの共演でショートフィルムも製作すると発表。

  • FMラジオ番組にて、日本での "You Rock My World" ラジオ解禁は8月末か9月初めとされる。

  • 8月8日  "You Rock My World" シングル発売は10月8日に延期。

  • 8月10日  "You Rock My World" のラジオ解禁とショートフィルム公開は9月10日を予定。

  • 8月17日 NYのラジオ局Jammin 105.1が無認可で "You Rock My World" を流した。 その20分後には、姉妹局のWKTU 103.5がイントロを含めたフル音源で放送。
    ソニーミュージックは両局にそれ以上の放送の禁止命令をし、両局ともそれに従った。 しかし、またたく間に低品質コピーがネット上を駆け巡った。
    この事件のため、 "You Rock My World" のラジオプレミアは早まるだろうとされる。

  • 8月21日  "You Rock My World" ラジオプレミアは8月29日に決定。

  • 8月21日  "You Rock My World" のショートフィルムが撮影終了。
    監督は、音楽ビデオディレクターとして有名なポール・ハンター氏。
    ショートフィルム公開は、9月17日の予定。

  • 8月23日 ソニー・ミュージックとエピック・レコードによると、 "You Rock My World" のアメリカでのラジオプレミアは 8月24日(2:45p.m.ET/11:45a.m.PT)に決定。

  • 8月24日時点
      9/17 - "You Rock My World" ショートフィルム世界公開
     10/ 8  - "You Rock My World" シングル発売(アメリカは含まず)

  • 8月24日 アメリカ・オーストラリア等で "You Rock My World" ラジオプレミア。

  • 8月24日 日本のソニーによると国内の "You Rock My World" ラジオ解禁は、8月29日夕方5時。

  • 8月25日 7:45、イギリスで "You Rock My World" ラジオプレミア。

  • ソニーミュージックがヨーロッパのラジオ局に配布した "You Rock My World" のCDが、表示なしにコピーガード技術の1つ "key2audio技術" を組み込んであるとして、のちに問題に。 これはPCでは再生できないというもの。
    デジタル分野の権利保護団体 『キャンペーン・フォー・デジタルライツ』 は、
     「特に消費者が何も知らされないまま、同技術がマイケル・ジャクソンのCDシングルの音質に影響を及ぼす恐れがあるという点について、ソニーは全く考慮していない」
    と批判。
    ソニーは、商用盤には同コピーガード技術を組み込む計画はないとしている。

  • 8月28日 アメリカでは "You Rock My World" のシングルCD・カセットは発売されない。 7インチレコードで10月7日発売。

  • 8月29日 17:00、日本で "You Rock My World" ラジオプレミア。
    全国の多くの局ですぐに流され、2回流した番組も。

  • 8月31日  "You Rock My World" のショートフィルム公開は、9月20日に延期。
    2バージョンあり、約9分のフルver.と 約5分のショートver.。

  • "You Rock My World" が米ビルボードで34位に初登場。

  • 9月4日 アメリカでも "You Rock My World" のシングルCD・カセットが、11月6日に発売決定。

  • "You Rock My World" のショートフィルム公開が9月20日まで延期。
    9分間のロングver.と5分間のショートver.があるとされる。

  • 9月7日 『Michael Jackson - THE SOLO YEARS 30th ANNIVERSARY CEREBRATION』 にて "You Rock My World" をステージ初披露。
    同イベントは9月10日も開催。




  • 9月7日  "You Rock My World" が米ビルボードで11位に上昇。

  • 9月9日  "You Rock My World" の "Long Edit" や "Jay-Z Remix" がネット上に出回る。

  • 9月19日 米CBSで9月20日に予定されていた "You Rock My World" ショートフィルム公開は延期の予定。 前週のアメリカ同時多発テロ事件によるもので、9月末への延期とみられる。
    海外では、ロングver.が9月21日放映予定。

  • 9月21日 日本で "You Rock My World" ショートフィルム公開。
    朝、フジ系 『めざましテレビ』 で一部放映。 夜、スペースシャワーTVでショートver.をノーカット放映。


  • 9月21日 ヨーロッパで "You Rock My World" ロングver.放映。 すぐにネット上で広まる。
    追ってチャンネルVでも放映。

  • 9月26日  "You Rock My World" ショートフィルムが米MTVで公開。

  • マイケルはポール・ハンター監督と、 "You Rock My World" ショートフィルムの新しいバージョンを再編集している。 現在のバージョンに満足行かなかった為で、少し長めになるという。
    現在の初期バージョンは、13:47のフルver.と 5:00のショートver.。
    制作予算は 4億8,000万円。
    マーロン・ブランドが演じるギャングのボスの役は、当初ロバート・デ・ニーロに依頼したが映画撮影のため断念したとの話。
      DIRECTOR - Paul Hunter
      WRITTEN - Michael Jackson / Paul Hunter
      STARRING - Michael Jackson / Marlon Brando / Chris Tucker / Michael Madson
      CHOREOGRAPHER - Michael Jackson / Anthony "Tone" Talauega / Richmond Talauega

  • 9月28日  "You Rock My World" ショートフィルムのフルver.を公式サイトで公開。
    再編集済みの、新しいバージョン。

  • 10月1日  『You Rock My World 試写会』 が東京で10月16日(火) 21:15~開催されると発表、 『ぴあ』誌にて申し込み抽選の形がとられる。
    また翌2日には、公式サイトにて 25日(木)の試写会も発表。

  • 10月2日  "You Rock My World" ショートフィルムの新バージョンの内容が明らかに。
      Full Length version - 13:29
      Extended Edit version - 10:00
      Revided Edit version -  5:45

  • 10月6日  『You Rock My World 試写会』 が東京以外でも開催と公式サイトにて緊急告知。
    10月10日には札幌・名古屋・大阪・福岡での開催も決定。 以降、他地域での開催も。

  • 10月7日  "You Rock My World" シングル輸入盤が日本に入荷。

  • 10月8日  "You Rock My World" シングルがヨーロッパで発売。

  • アメリカでの "You Rock My World" シングル発売は、11月6日から10月30日に早まった。

  • 10月9日  『Tokyo Walker』 誌のマイケル特集に、見開きで "You Rock My World" ショートフィルムのコマ送り。

  • 10月11日  "You Rock My World" 日本盤シングル発売。

  • 10月16日  『You Rock My World 試写会』 が東京・新宿IMAXシアターで開催(提供:ぴあ)。 20:30開場予定が土壇場で変更となり、21:10開場。
    この日の上映は "Teaser", "Megamix", "You Rock My World" フルver.(和訳テロップ付)。
    東京では、10月25日,10月26日(提供:J-WAVE),10月29日(提供:Tokyo-FM)も同会場で開催。

この日の第1夜は通常のぴあチケット,第2・3・4夜は当選ハガキが入場券となった

  • 10月22日付の洋楽オリコンチャートで "You Rock My World" が 1位獲得。

  • イギリスのPopチャートで2位,ドイツで6位。

  • アメリカとフランスでのシングルチャート推移
      アメリカ : 34 → 11 → 10 → 14 → 12 → 24 → 31 → 28 → 42 → 56 → 68 → 69
              → 75 → 83 → 87
      フランス : 1 → 1 → 1 → 2 → 3 → 4 → 4 → 7 → 10

  • 10月25日  『You Rock My World 試写会』 東京・第2夜。 ソニーミュージック主催。
    上映は、 "Teaser", "Superbowl '93", "PEPSI CM -Dream編- メイキング", "TRIUMPH Tour", "History Of MJ", "Megamix", "You Rock My World"。

  • 10月25日 六本木 『ベルファーレ』 でのクラブイベントにて、 "You Rock My World" 上映。

  • 10月26日  『You Rock My World 試写会』 東京・第3夜。 J-WAVEプレゼンツ。 ゲストにピストン西沢氏,コマイケル氏。
    上映は、 "Teaser", リクエストベスト5の "Thriller", "Smooth Criminal", "Black or White", "Remember The Time", "BAD" と、 "You Rock My World"。

  • 10月26日に行なわれたチャットの中で、マイケルはクリス・タッカーのことを尋かれ、
     「彼は本当に笑わしてくれるよ。 下品な言葉抜きで笑わせてくれる人が好きなんだ。」
     「"You Rock My World" のビデオ制作は、夜ふかししたり笑ったり大音量で曲をかけたりして、すごく楽しかったよ。」

  • 10月29日  『You Rock My World 試写会』 東京・第4夜。 Tokyo-FMプレゼンツ。 MCに こはたあつこ氏。
    上映メニューは第2夜と同じ。
    ただしこの日は入場時全員に、ニューアルバムのフライヤー・バッヂ2種・アンケート用紙・ジャケットの縮小カラーコピーが入った角封筒を配布。
    縮小カラーコピーの裏には 「マイケル・ジャクソン スペシャルTシャツ抽選券 最後までお持ち下さい」 とあり、イベント最後に抽選会を開催。

  • 11月4日 大阪での 『You Rock My World 試写会』 は、 "Cry" も上映。

  • 11月4日  "You Rock My World" が J-WAVE 『TOKIO HOT 100』 で1位獲得。
    ちなみに翌週も1位,翌々週は2位。

  • アメリカ版 『TV Guide』 誌('01年11月5日号)でのインタビュー記事より一部抜粋。
     
    "You Rock My World" のショートフィルムのテーマをギャング界とした発想について
     「何て言っていいのかな。 まぁ、思いつきだよ。
      舞台はキューバで、暑い夏の夜。 ギャングが経営するクラブなんだ。
      MTVにはロングver.を流してほしい。 ショートver.は全然気に入らない。 あれじゃあ充分楽しめないよ。」
     
    "You Rock My World" のショートフィルムを "Thriller" 並に仕上げる意気込みだったか訊かれ
     「いいや、満足いく仕上がりにするには時間が足りないって判ってたんでね。
      今後もっと素晴らしい作品を創っていく予定だよ。」
     
    ショートフィルム製作過程での関わりについて
     「"マイケル・ジャクソン" という名を聞いた時、皆はエンターテイナーとしての僕を想像するよね。 作曲家の一面もあるっていう事実に言及することはない。
      自画自賛するつもりはないけれど、僕は自分で曲を書いて ビデオ監督だってやるんだ。 そこまでの事を、若手アーティスト達がこなせるとは思えない。 きっと彼らへ良い刺激になるんじゃないかな。」
     
    ラップ界のスター達・とりわけ荒っぽいイメージのJay-Zと組んだことについて
     「彼はいいヤツだよ。 彼らの不祥事を聞いてもピンと来ないんだ。 だって僕の知る彼らって、いつでも親切だし。 完璧な紳士だよ。」

  • テレビ東京系 『Showbiz Countdown』(毎週日曜深夜0時~)の11月のオープニングフィルムは、 "You Rock My World"。

  • 11月7日 NYヴァージン・メガストアでのサイン会中継で、 "You Rock My World" ショートver.も流された。

  • 11月13日時点で、 "You Rock My World" は全世界で90万枚以上をセールス。 週末には100万枚に達するとされる。

  • 11月23日 23:30~、TVK 『Sony Music Access』 のマイケル特集のラストに、 "You Rock My World" ロングver。

特集内での挿し込みショット、BJシュガーアートのミニミニアニメ

  • 12月5日 第33回NAACPイメージアウォードでマイケルがノミネートされた6部門中、 "You Rock My World" で2部門にノミネート。
      "Outstanding Song"
      "Outstanding Music Video"

  • 12月25日 深夜0時~1時、デジタルWOWOW3 『ザ・ビートファイル』 でのマイケル特集のラストは、 "You Rock My World" ショートver。
    同局で年明け1月2日と1月7日に,アナログのWOWOWでも1月10日 深夜0時~1時に再放送。

  • 12月28日 23:30~ TVK 『Sony Music Access』 の大トリは、 "You Rock My World" (ショートver.)。
    番組サイトでの選曲コメント:
    今年ラストを飾るのは、ニューアルバム 『INVINCIBLE』 を とうとうリリースしてしまったマイコー! 「無敵(=Invincible)でいつまでも成長し続ける」 と、マイケルだから言えること。
    来年はマイケルの敵になり得るアーティストの誕生を期待しながら明るいニュースの多い2002年でありますように。』

  • 12月31日 朝日新聞朝刊トップ1面は、『パソコンでコピーできない音楽CD、日本でも'02年発売』。
    記事中、 「米国ソニー・ミュージックエンタテインメントが秋にマイケル・ジャクソンの新曲の販売促進用CDにコピーガード機能を付けた。」 との記載。 【※8月25日の記事参照 】

 【2002年】
  • 1月4日  『GRAMMY 2002』 の "最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス" に、 "You Rock My World" がノミネート。

  • 1月10日 深夜0時~1時、WOWOWにて 『ザ・ビートファイル』 のマイケル特集の再放送。 12月25日放送のデジタルWOWOW3と同内容。

  • 2月2日 WOWOWにて 『ザ・ビートファイル』 のマイケル特集の再放送。

  • 『VIBE』 誌('02年3月号)で、 "You Rock My World" のリミックスに起用したJay-Zについて語った。
     「Hipで新鮮だと思ったからだよ。 いつも一緒にいる僕の子供たちも、彼のことが大好きなんだ。 それがイイ感じになったんだ。」
    前年6月28日、NYロングアイランドでの 『Hot 97 Summer Jam 2001』 に Jay-Zのゲストとして出演したことについて
     「僕はただあそこに現われてハグしただけだったけど、そこには爆発的な拍手やストンプ(踊り)があって素晴らしかった。 本当に素晴らしい歓迎だった。 本当に嬉しかったよ。 素晴らしい愛を感じたよ。」

  • 2月21日  "You Rock My World" も収録のCD 『'02 グラミー・ノミニーズ』 発売。

  • 2月23日  『NAACPイメージアウォード』 にて3部門受賞、"You Rock My World" でも "Outstanding Music Video" を受賞。 マイケル出席せず。

  • 2月27日  『GRAMMY 2002』 で当初はパフォーマンス予定とも言われていたマイケルだが、出演自体を見送った。
    GRAMMY側とAMA側との、主にマイケルを巡る確執への深慮とみられる。

  • 3月9日 20:00~22:30、J-WAVE主催の 『MJ Special Night』 が東京・西麻布のクラブMUSEにて開催。 "You Rock My World" ロングver.上映もされた。

top▲


**************************************************

= Cry =



 【1998年】
  • 3月現在 R.ケリーは目下、マイケルのアルバムのために2曲を作曲中。

 【1999年】
  • 10月23日 R.ケリーがドイツの音楽チャンネルVIVAのインタビューで語りました。
    彼は現在、マイケルのニューアルバム完成に向けて、マイケルと共に活動しています。
    その新曲は "Cry" 。(ニューアルバムに入るかは未定)
     「前作の "You Are Not Alone" は、僕にとって とても良い経験になったよ。 直接マイケルが電話をしてきて、曲を創ってほしいって言ったんだ。
      僕は、マイケルの素晴らしい曲で育った。 素晴らしい人と一緒に仕事をすると、成長するんだよ。
      マイケルは、とても謙虚だったよ。」

 【2000年】
  • VIBE誌(2000年11月号)にて、R.ケリーがマイケルとの仕事について語りました。
    R.ケリーは、既にマイケルのニューアルバムのために4曲を完成させていると言います。
     「マイケルの曲作りの最中、 "僕はマイケル・ジャクソンだ" って思っているんだ。 僕は彼になる。 彼自身にもそれを感じてほしいんだ。 だから僕は、マイケルになりきってボーカルレコーディングをしているんだよ。
      "You Are Not Alone" を彼に渡した時、僕のモノマネを聴いたマイケルは笑っていたよ。 でも彼には、僕がどの位 "マイケル・ジャクソン" を身の内に感じているのかを感じてほしかったんだ。
      もし彼が、僕の創った曲から2つ選んでくれたら、大ハッピーだよ。」

 【2001年】
  • 9月20日  "Cry" が公式オンライン・プレミア。

  • 9月25日時点で、 "Cry" のシングル世界発売は計画なし。
    マイケルの要望により、最近の悲劇の被害者への追悼としてアメリカの放送局に提供されるのみで、広く商業的にシングル発売する計画は全くない。
    ただし10月2日に、 "Cry" 7インチシングルをアメリカ発売の予定。 これは両面ともアルバムバージョンで、一部の店とラジオ局のために発売されるもの。

  • 10月6日時点で、"Cry" のラジオプレミアは10月29日、シングル発売は12月3日。

  • 10月9日  "Cry" 7インチシングルがアメリカにて発売。 両面ともアルバムバージョンで、ジャケットは特になし。

  • 10月23日  "Cry" のショートフィルム公開。


  • セカンドシングル "Cry" は、12月3日に発売予定。 アメリカではこのCDマキシシングルは発売予定なし。
      1. Cry (Album Version)
      2. You Rock My World (Master At Work Jay-Z Remix)
      3. Shout (never-before-released track from the INVINCIBLE sessions)
      4. Cry (Video - Special bonus CD-Extra)
    "Shout" は テディ・ライリーのプロデュースによる曲で、"2000 Watts" と同じ時期に録音された。

  • 11月3日  "Cry" のショートフィルムがオランダTMF・BBC1で放映。
    ディレクターは、"Earth Song", "Childhood", "Stranger In Moscow" を手掛けたニコラス・ブランド。 プロデューサーは、プリンス,エルトン・ジョン,ビリー・ジョエルを手掛けたダグラス・メイヤー。
    アメリカのレイクタホやスコーバレー等 6ヶ所で撮影され、約400人のクルーとキャスト達はゴンドラやリフト,四駆の移動車で山頂に移動した。
    カリフォルニアのマレーアイランド橋では警察が手助けし、橋を6時間閉鎖。 サンフランシスコのダウンタウンでは4つの町が閉鎖された。
    サン・メテオのレッドウッド・ナショナル・フォレストでは、現地のゴスペルコーラスが参加。

  • 11月4日 大阪で開催された 『You Rock My World 試写会』 では、 "Cry" も上映された。

  • 11月15日  "Cry" トラックリスト公表。
    既報の "You Rock My World (Jay-Z Masters At Work Remix)" は付かないことに。
     CD single
       1 - Cry (Album version) 5:00
       2 - Shout (never-before-released track) 4:17
     CD Maxi single
       1 - Cry (Album version) 5:00
       2 - Shout (never-before-released track) 4:17
       3 - Streetwalker (taken from "Bad - Special Edition") 5:49
       4 - Cry (Short Film / available from the CD-Extra multimadia portion)
     12" VINYL Maxi single
      Side A
       - Cry (Album version)
      Side B
       - Shout (never-before-released track) 4:17
       - Streetwalker (taken from "Bad - Special Edition") 5:49

  • 11月18日  "Cry" シングルジャケ発表。

  • 12月10日  "Cry" シングルがイギリスで発売。

  • 12月12日現在の "Cry" ヨーロッパ・チャート。
      ハンガリー : 4位 / イタリア : 15位 / フランス : 37位 / 
      オランダ : 48位 / オーストリア : 65位 / チェコ : 74位 / 
      ドイツ : 76位

  • イギリスのPopチャートで最高位25位。

 【2002年】
  • 1月5日 昼12:05~、TVK 『音楽缶』 で "Cry" 放映。

  • 1月23日  "Cry" 日本盤シングル発売。

top▲


**************************************************

= Butterflies =
 
  ●BMI Urban Awards - Best Song


※未発売


 【2001年】
  • 当初、 "Butterflies" を10月30日にシングルカットすることが考えてられていた模様。
    いつの段階のプランか,全世界展開か アメリカのみか等、不明。

  • 10月18日 アメリカでサードシングルとされる "Butterflies" が 5p.m.ET、公式オンライン・プレミア。

  • 10月27日  "Butterflies" のプロモ用シングルCDジャケット(アメリカのラジオ局向け)が明らかに。

  • "Butterflies" の12インチシングルが11月13日にアメリカのみで発売予定。

  • 11月17日  "Butterflies" は12月18日、アメリカのみでシングル発売予定。

  • 11月29日 アメリカで予定されていた "Butterflies" CDシングル発売は、'02年1月15日に延期。

  • 12月7日  "Butterflies" のショートフィルム撮影開始、とMJFCが報じる。

  • 12月21日時点で、"Butterflies" マキシCDシングルはアメリカで1月15日発売予定。
      - Butterflies (Album version) 4:40
      - Butterflies (Master Mix 2) 3:44
         Featuring Eve
         Remixed by Corey Rooney and Poke & Tone for Track Masters Entertainment
      - Butterflies (Instrumental) 3:45
         Remixed by Corey Rooney and Poke & Tone for Track Masters Entertainment
    また、12インチシングルはアメリカで1月22日発売予定。
      - Butterflies (Master Mix 2) 3:44
         Featuring Eve
         Remixed by Corey Rooney and Poke & Tone for Track Masters Entertainment
      - Butterflies (Album version) 4:40
      - Butterflies (Instrumental) 3:45
         Remixed by Corey Rooney and Poke & Tone for Track Masters Entertainment
      - Butterflies (Michael A Cappella) 3:06
         Remixed by Corey Rooney and Poke & Tone for Track Masters Entertainment

 【2002年】
  • 1月9日  "Butterflies" のアニメーションフィルムが、公式サイトにて公開。


  • "Butterflies" のマキシCDシングル発売予定は2週間延び、アメリカで1月29日。
    12インチシングル発売予定はアメリカで1月22日、これは変更なし。

  • "Butterflies" シングル発売予定が、アメリカで2月12日に延期という未確認情報。

  • 1月26日時点で、アメリカではなんらの発売・公開も設定されていないとした。
    つまり、アメリカ限定シングル化の予定だった "Butterflies" についても。

  • 2月6日 米ビルボードで "Butterflies" はR&B/Hip-Hopチャートでは3位から2位,HOT-100では今週15位(最高位14位)。

top▲


**************************************************

= Unbreakable =

※未発売


 【2001年】
  • 10月26日に行なわれたチャットの中で、マイケルは自分自身に最も近い曲を訊かれ、
     「"Unbreakable"。 だって、僕はずっとそうだったんだ。 誰も僕を止められやしない。 僕たちは、皆が驚くするようなシングルを出すよ。」
    また、ニューアルバムの中で気に入っている曲の1つとして "Unbreakable" を挙げた。

  • アメリカ版 『TV Guide』 誌('01年11月5日号)のインタビューでも、 "Unbreakable" に込めたメッセージを訊かれたマイケルはこう答えた。
     「何に対しても屈服しやしない。 僕は、あらゆる全てを乗り越えてきたんだ。 何をもってしても僕を傷つけたり倒したりなど出来やしない。 また立ち上がるのだから。」

  • サードシングル "Unbreakable" のショートフィルムは、既に8月から撮影を開始している。 2002年初頭に公開予定。
    マイケルは、このフィルムで世界中にショックを与えたいと考えているそう。
    ジョージ・ルーカスの 『インダストリアル・ライト&マジック・スタジオ』 が撮影場所に使われている。

  • 11月18日  "Unbreakable" が J-WAVE『TOKIO HOT 100』 で61位にチャートイン。

 【2002年】
  • 1月12日時点で、ヨーロッパの "Cry",アメリカの "Butterflies" に続くシングルは、"Unbreakable" になるとされる。
    2月4日に "Unbreakable" はヨーロッパでラジオプレミアし、早ければ3月にヨーロッパでシングル発売となる。 日本での発売時期は未定。
    "Unbreakable" のショートフィルムからのスチールショットが2月に公開予定。

  • 1月26日時点では "Unbreakable" のシングル発売は、アメリカを除き3月4日となる予定。
    販売フォーマットは、CDシングル・CDマキシシングル・12インチマキシシングル。
    一方、アメリカでは現在、なんらの発売・公開も設定されていない状況。

  • 2月23日  "Unbreakable" のシングルが世界発売延期、発売日は未定。

  • 3月19日時点で、 "Unbreakable" のショートフィルム撮影は4月に開始されると見込まれる。
    デヴィッド・メイヤーズ監督によるそれまでの概念をマイケルが破棄。
    新たに 『ラッシュアワー』 のブレット・ラトナー監督を迎え、クリス・タッカーを含めた新しいプロジェクトは、マイケルによって構築されていく予定。

  • 3月23日 Lounch.comが、 "Unbreakable" のショートフィルム撮影は4月下旬に開始されると報じる。

  • 3月26日 今週マイケルは、クリス・タッカーとメル・ギブソンを迎える "Unbreakable" ショートフィルム撮影のための準備を開始。 撮影はまもなくスタートの予定。
    【※ ソニーミュージックの 『INVINCIBLE』 プロモーション業務撤退により、こちらも中止 】

  • のちに伝わった話によると、マイケルはこの "Unbreakable" を、20分間のショートフィルムとともに1stシングルに据えたい意向だったとのこと。

top▲


**************************************************

= その他 =
 【2002年】
  • 2月23日  アメリカで "Heaven Can Wait" のラジオリリースが保留となった。

  • マイケルがシングルカットを考えていた曲は、他に "Break of Dawn", "Speechless", "The Lost Children", "Whatever Happens" であると言われているが、未確認。

top▲


アルバムへ

UPDATE - '08.10.18
http://mjfcmoonwalk.com