Legend Of MOONWALK ■企画ページ: Michael's Birthday Party■

。*:゜☆ Michael's Birthday Party ☆゜:。*。
< page.1 >

 毎年8月は、 『MOONWALK』 恒例の Birthday Parry!!
 クラブを始めたその年の8月から 「年に一度 ファンが集まる日を作ろう」 と考えやってみた事が、まさか11回も続くとは私たちでさえ予想していませんでした。

 第1回のバースディ・パーティー(以下 "B.P")は、あの 『フーテンの寅さん』 で有名な葛飾区柴又で公民館の一室を借り、30人くらいでパーティー… っていうか、集まったわけです。
 参加者が輪になってイスに座り1人1人自己紹介したり、主宰お手製オードブルがあったり。
 そんな小さなパーティーではあったけれど、出版社の方や 当時BADツアーのスポンサーでもあったPEPSIの方も来て下さったりで…、何だか懐かしいです。

 2回目・3回目と会場も変わりましたが、年々B.P参加者が増えていきました。
 台風の日と重なり、「みんな来てくれるかなぁ?!」 なんて心配したことも。
 その後、最後の第11回まで使い続けた板橋区立文化会館はスペース的にも広く、大勢の人を迎え入れることが出来ました。

 その頃には入場者層は、古くからの会員の方と新会員の方とが半々でした。
 そこで、B.P申し込み状況を見た上で、私たちもあれこれ計画してみたのですが、毎回やっているものでも初めての参加者によっては驚きだろうし、常連の参加者は “お決まり” の楽しみという事もあると思い、特にスタイルを変えることなくプログラムしました。

 そんなB.Pの模様を、ダイジェストで記載します。(うち2回分フィーチャー)
 B.Pでほぼ毎年行なわれたビデオクイズの内容は、別ページにまとめて掲載します。

プログラム     誌上B.P.レポより ( 第6回 / 第10回 )     ビデオクイズ

**************************************************

― プログラム ―

■第1回■   1988年8月30日(土) 11:00 ~ 15:00  於: 柴又地区コミュニティセンター
  1. 乾杯&食事
  2. 全員自己紹介
  3. ゲストスピーチ
    ペプシコ日本支社・N氏 / ビスタ出版・F氏
  4. くじ引き大会
    ペプシコ日本支社より BADツアージャケット20枚寄贈
  5. イントロクイズ
  6. バースデーソング斉唱
  7. Short Filmクイズ大会
  8. 終わりの挨拶


■第2回■   1989年8月27日(日) 11:00 ~ 15:00  於: 大塚フォーラム
  1. 挨拶
  2. バースデーソング斉唱
  3. 写真全員プレゼント
    全員で輪になり マイケルの写真を回し、マイケルの年齢31のカウントでstop.

  4. BADツアーin LA'89体験談 (スピーチ&スライド)
  5. 10分間休憩タイム
  6. ゲストスピーチ
    マイケル滞在中の担当コック・三條氏
  7. イントロ&ビデオクイズ
  8. 上映会
    ペプシCM 4部作 / アメリカのコンサートレポート特番 / ソウルトレインアウォード / 香港にて / 他
  9. 抽選会
    ペプシコ日本支社より BADツアージャケット・英ウェンブリースタジアムのツアーグッズ(Tシャツ・キャップ)寄贈
    1等 : 当FC特製・幼児期マイケルの写真で制作の金文字盤パネル時計
  10. パーティ補佐スタッフ紹介
  11. 三條氏への質問コーナー
    詳細は 【INTERVIEW】- 三條シェフ(FAN会見編) 参照
  12. 雑談タイム
  13. 終わりの挨拶


■第3回■   1990年8月26日(日) 昼/10:45~14:45 夜/15:30~19:30  於: 大塚フォーラム
    【 昼の部・夜の部とも ほぼ共通 (ビデオクイズは別内容)】
  1. オープニング・フィルム
  2. 挨拶
  3. バースデーソング斉唱
  4. 写真全員プレゼント
  5. CMフィルム上映
    ペプシ4部作 / ゲーム『MOONWALKER』・社内用プロモーション(SEGA協力)
  6. ビデオクイズ
  7. パフォーマンス披露タイム
  8. 抽選会
  9. ビデオ上映
    1年間のNEWSフラッシュ / ヨーロッパ特番 / クインシー特番ゲスト・マイケル / L.A.ギア CM / スズキLOVE CMメイキング / DIANA!ゲスト出演 / 他
  10. フリータイム
  11. 終わりの挨拶


■第4回■   1991年8月25日(日) 昼/11:00~15:00 夜/16:00~20:00  於: 板橋区立文化会館
    【 昼の部・夜の部とも ほぼ共通 (ビデオクイズは別内容)】
  1. オープニング・フィルム
  2. 挨拶
  3. バースデーソング斉唱
  4. 写真全員プレゼント
  5. インフォメーション (会場内の案内・展示物の説明)
  6. ビデオ上映 パート1
    ペプシ4部作 / BADツアー@Germanyより 4曲
  7. イントロ当てクイズ
    全21問。
    正解者にLAギア・PEPSIの缶バッジ・シール・ポスター等
  8. ビデオクイズ
  9. パフォーマンス披露タイム
  10. 誰でも出来る 『マイケルの一瞬芸』 講習会
  11. ビデオ上映 パート2
    1年間のNEWSフラッシュ / コスビーショウでのJ5コント数場面 / J5終盤期のショウ / 日本のヤマハ音楽祭出演のラトーヤに マイケル自宅より激励 / 他
  12. お楽しみ抽選会
  13. 終わりの挨拶


■第5回■   1992年8月29日(土) 11:00 ~ 19:30  於: 板橋区立文化会館
  1. 挨拶
  2. バースデーソング斉唱
  3. 写真全員プレゼント
  4. インフォメーション (会場内の案内・展示物の説明)
  5. 集合写真撮影
  6. CM上映
    ペプシ4部作+ドリーム編 / SEGA ムーンウォーカー / ソニー キララバッソ
  7. ビデオ上映
    1年間のNEWSフラッシュ
  8. ビデオクイズ
  9. フリータイム
  10. 昼食タイム
    "Black or White", "Jam", "Who Is It" 上映 / 『DANGEROUS』 からのメイキングビデオ上映
  11. パフォーマンス披露タイム
  12. ビデオ上映
    オーストラリアのTVインタビュー@キャピトル東急 '87 / JET誌インタビュー / DANGEROUSツアーよりライブ映像
  13. 抽選会
    日本ペプシコ社よりキャンペーングッズ寄贈
  14. チャリティー・バザー
    会員からの提供グッズを 『Heal The World基金』 へ送るチャリティーに活用 (128,032円)
  15. ダンスタイム
    BGV: ジャパンツアー'87

  16. パーティ補佐スタッフ紹介
  17. 終わりの挨拶


■第6回■   1993年8月21日(土) 11:00 ~ 19:00  於: 板橋区立文化会館
  1. オープニング・フィルム
  2. 挨拶
  3. バースデーソング斉唱
  4. "Whatzupwitu" 上映
  5. CM上映
    スズキLOVE / ペプシ / SEGA ムーンウォーカー / ソニー キララバッソ / 他 計30分
  6. 全員参加○×クイズ
  7. ゲストスピーチ
    ペプシコ日本支社・N氏 (福岡公演チケット・CD 30枚寄贈)
  8. 昼食&ティータイム
  9. ビデオクイズ
  10. ビデオ上映
    1年間のNEWSフラッシュ・約40分
  11. フリータイム (ダンスタイム)
  12. ビデオ上映
    過去の受賞シーン / レア映像 計 約2時間
  13. 抽選会
  14. 終わりの挨拶


■第7回■   1994年8月20日(土) 12:00 ~ 18:30  於: 板橋区立文化会館
  1. オープニング・フィルム
  2. バースデーソング斉唱
  3. 挨拶
  4. CM上映
    スズキLOVE / ペプシ / SEGA ムーンウォーカー / LAギア / カリフォルニア・レーズン / 日本信販 / JAPANツアー告知CM / SONYキララバッソ / キャプテンEO / SONYレーザーディスク / 他
  5. 販売タイム
    洋雑誌・Tシャツ・レコード・展示パネル,他

  6. ビデオ上映
    1年間のNEWSフラッシュ
  7. 全員参加○×クイズ&ビデオクイズ
    景品: ジャクソンファミリー・オナーズ完全版ビデオ×5本,各種ポスター

  8. 食事タイム&ショートフィルムBest3(あらかじめ投票)の発表
    1位 "Another Part Of Me"  2位 "Say Say Say" 3位 "The Way You Make Me Feel"
  9. マイケル・コンテスト
  10. ビデオ上映
    AS-1 / メキシコでの裁判用フィルム / Dangerous生録フィルム / NAACP / ジャクソンファミリー・オナーズ / 他
  11. 抽選会
    景品: 上映ビデオ,ツアーTシャツ,BADピクチャーCD,洋雑誌,写真集,自伝本MOONWALK,'88年ツアーパンフ,ファミリーオナーズのフライヤー,展示パネル,他
  12. 終わりの挨拶


■第8回■   1995年8月19日(土) 12:30 ~ 18:10  於: 板橋区立文化会館
  1. フィルム上映
  2. バースデーソング斉唱
  3. 挨拶
  4. ビデオ上映
    各種CM / 1年間のNEWSフラッシュ
  5. 記念写真撮影
  6. パフォーマンス披露タイム
  7. 全員参加○×クイズ
  8. 食事&ショートフィルム上映
  9. ビデオクイズ
  10. ビデオ上映
    AS-1 / 他
  11. フリータイム
  12. 抽選会
    景品: 洋雑誌,写真集,本,CD,ビデオ他 約70点

  13. 終わりの挨拶
  14. 閉会後・大ジャンケン大会
    景品: 展示用小物


■第9回■   1996年8月31日(土) 12:00 ~ 19:00  於: 板橋区立文化会館
  1. オープニング・ビデオ
  2. 挨拶
  3. バースデーソング斉唱
  4. ビデオ上映
    AS-1 / 1年間のNEWSフラッシュ
  5. 曲当てクイズ
    マイケルの奇声・雄叫び部分だけでの曲当て
    景品: クラブ製MJマグカップ各種
  6. 集合写真撮影
  7. ビデオMIX上映&ランチタイム
  8. CM上映
  9. おまけビデオ上映
    「もしマイケルが○○だったら」 に、既存フィルムを当てはめたパロディ編集
  10. キャプテンEO上映
  11. ビンゴ抽選会
    景品: 会員Yさんお手製の刺繍 / クーラーボックス / フレーム入り生写真 / 各種ビデオテープ / 洋雑誌 / カード入りガム / マグカップ / 本 / CD / カレンダー / シールセット / 他

  12. ショートフィルム上映
    "You Are Not Alone" / "They Don't Care About Us" (2-version) / "Why"
  13. ブレイクタイム
  14. ビデオ上映
    モナコWMA / VH1アウォード(米) / 『Wetten Dass..?』 出演・パフォーマンス(独) / ロンドンNEWS / BRITアウォード(英) / 25thソウルトレイン・アウォード(米) / MTVアウォード / BREアウォード(米) / マイケル像除幕式の模様(日本)
  15. 終わりの挨拶


■第10回■   1997年8月23日(土) 11:30 ~ 19:00  於: 板橋区立文化会館
  1. オープニング・ビデオ
  2. 挨拶
  3. バースデーソング斉唱
  4. Ghosts上映
  5. 曲当てクイズ
    マイケルの奇声・雄叫び部分だけでの曲当て 全12問
  6. ビデオ上映
    AS-1
  7. ビデオクイズ
  8. ビデオ上映
    前年('96年)12月来日時のNEWSビデオ / 1年間のNEWSフラッシュ
  9. 集合写真撮影
  10. ランチタイム&ショートフィルム上映
  11. パフォーマンス披露タイム
  12. ビデオ上映
    台湾・高雄の障害児施設を訪問 / マニラでの来日直前インタビュー (日本テレビより借り受け)
  13. 抽選会&フリートークタイム
  14. ビデオ上映
    ロックの殿堂入り授賞式 / リズ祝賀会でのパフォーマンス / モナコWMA / VH1インタビュー
  15. 終わりの挨拶


■第11回■   1998年8月22日(土) 12:00 ~ 19:00  於: 板橋区立文化会館
  1. 挨拶
  2. バースデーソング斉唱
  3. ビデオ上映 パート1
    1年間のNEWSフラッシュ
  4. ビデオ上映 パート2
    ('98年)7月来日時のNEWS・ワイドショー / (株)MJJapan設立記者会見
  5. プレゼントタイム
  6. 記念撮影
  7. おやつ&お茶タイム
  8. パフォーマンス披露タイム
  9. ビデオ上映 パート3
    海外より(HIStoryツアー中のプライベートショット等) / 米ABCインタビュー / AS-1 / 他
  10. プレゼントタイム
  11. ジャンケン大会
  12. 終わりの挨拶

top▲


**************************************************

― 誌上B.P.レポより ―
■第6回■
1993年8月21日(土) 11:00 ~ 19:00  於: 板橋区立文化会館

 今年の夏は、台風が来たり マイケルが来たりで、ミラクル早かった! BDパーティがずいぶん昔のことのよう。
 福岡って遠いから 【※この年のB.Pは福岡公演の20日前だった】、いったい何人の人が会費を払ってまでパーティに来てくれるのかしら…。 とーっても心配で、受付締切日に100人を割っていたら延期しちゃおうって事になり、おかげでその日までチケット作成とか何にも出来ない状態。
 しかし、その心配をぶっ飛ばすかのように160名もの応募者
 福岡へ行けず パーティだけを楽しみにしてくれている人たちのためにも頑張ろうじゃないかって事で、当日を迎えたのでありました。
 天気はハレハレ、えらいっ!!

  = 受 付 =
 定刻に会場のドアを開けると、既にロビーにはビッシリの皆様。
 受付を済ませた人たちは、それぞれAちゃん特製のポストカードとプログラムをもらって会場入り。
 「らっしゃい! らっしゃい!」 と賑やかな即売コーナーでは、洋書類が超特価とあって、あっという間に完売。 さっそく記念撮影する人なども。
  = オープニング =
 今年のオープニングは、“東京ドーム再現もどき”!!
 いきなりパッと場内が暗くなり、流れるのはカルミナ・ブラーナ。 大スクリーンに映し出されるのは ツアーオープニングに流れるビデオ。
 和んでいた雰囲気は、一気にワーキャーの世界。 そのまま "Jam" の終わりまで急上昇。
  = ご挨拶 =
 せっかく盛り上がったところなのに 場内に灯りが点くと、モソモソとしゃべるMと低音のTがマイクを持ってホゲ――ッと突っ立ってたりしてどうもすみませんでした。
 今年の展示物は、VICTORYツアー・BADツアー・「よしあき君愛してます」入りの各ジャンパー。 そしてDANGEROUSアルバムジャケ柄のタペストリー,外国のペプシ缶,他。
 当日、紙粘土マイケル人形や すてきなイラスト等、会員の方々からの展示品もいっぱい飾られました。

 今年は等身大立体人形など大型作品が無かったのがちょっぴり残念。
  = バースデーソング =
 なんてったって、マイケルのバースデーパーティなんだもんっっ! これをやらなきゃ始まらない。
 まずは、今のマイケルから赤ちゃんマイケルまでを、約10分にわたってスクリーンでプレイバック。
 そして、フィルムの最後に流れるスティービーの曲 "Happy Birthday" をバックにみんなでローソクの火を消し、お約束のクラッカーも賑々しく パーティの始まり!
  = エディのプロモ =
 "Whatzupwitu" の上映。
 ここで突然プロジェクターの調子が悪くなり、映ったり消えたりの画面にみんな超イライラ。
 結局3回くらい観れちゃった訳だけど、じっくり観る3度目のマイケルは この上なくめんこいめんこい。 気負わないマイケルって優しいお兄ちゃんみたい。
 エディったらマイケルを盛り立ててくれちゃって… ありがとね。
  = コマーシャルフィルム =
 今年はスズキLOVEあり・外国モノありで、たった15秒か30秒のコマーシャルフィルムを計30分間分集めた集大成。 これは大ウケまくり。
 中でもメチャ受けでったのは、 「やっぱり」 と言おうか、マイケルのダンスが思いっきりカッコいい 『キララバッソ』 や 『ペプシ・チェイス編』 あたり。
  = ○×ゲーム =
 今年初めて取り入れたコーナーがコレ。 会場を大きく2つに区切って 「みんなぁ! サンタバーバラへ行きたいかぁ!」 ってノリです。

 4,5人で頭をひねりまくって考えた問題も、みんなにとっては朝メシ前。 何回やっても民族大移動で人数が減らなぁ~~いっっ!! 
 では、こんな時のためにと作っておいたワザあり問題・引っかけ問題をば… と出題したら、一気に2人にまで減っちゃって~~!!; これって難しいよォ;
 けっきょく賞品として用意していた、字幕なしUSノーカット版の 『Oprah Talk to Michael』 のビデオ5本のうち3本は、抽選会行きとなりました。
  = プレゼンター登場 =
 ○×ゲームの最中、突然降って湧いたように登場してくれたのが、日本ペプシコ社の使者・N氏。
 第1回目のパーティの時、ツアージャンパーを20枚も持って駆けつけて下さって以来、毎年いろんなプレゼントをパーティに寄せて下さいます。 直々に会場に見えたのはこれで2度め。
 みんなの熱気に少したじろぎつつ、おもむろにポケットから出した今年のプレゼントは、何とォ! みんな大好き福岡公演チケット!! そしてCD30枚でした。
 「コーラを買う時は赤いのではなく 青と赤のを」
と N氏も仰ってたけど、みんなぁ! コーラを買う時はそりゃあペプシだよねっ。
  = 昼食&ティータイム =
 ピザやサンドウィッチが届き、アイスコーヒーやビール,烏龍茶などが用意されたのは午後2時。
 皆お腹ペコペコだったんだねー。 あっという間に無くなっちゃいました。 和やかな食事風景をまぶたに描いていた私たちは、 「来年はもう少し工夫の余地ありなのかも…」 と呟いていました。
 でも早く食べすぎちゃって余った時間、みんな何してんのかなーと見ていたら、けっこう住所の交換とかしていたみたいで… お友だち出来たかな?
  = ビデオクイズ =
 ちょっと意地悪な私たちは、みんながこれで悩んだり困ったりしているのを見るのが密かな快感だったりするのです。
 "Smooth Criminal" のビデオで、ビル・ブレイじっちゃまが出ていること知ってる? ビルは、 "Beat It" にも出てるんだよね。

 「ハーイ!!」 と元気いっぱい手を上げてくれるのって、すっごく嬉しいです! みんなのチェック度ってすごーい。 結構オタッキーだったりして;
 このコーナーの賞品は、LAギアのポスター類でした。
  = ニュースフラッシュ =
 約30分間にわたって、昨年のパーティ以降 今年のパーティまでの1年分の主なニュースを一気に観てしまおうってビデオです。 マイケルってば、活動していてもいなくても毎度お騒がせなんだから、ニュースは たーっぷり。
 ふざけてばかりもいられないニュースの事は別として、パーティのあと来日もあったりしたので、来年もこのコーナーは ばっちりお任せ!!
  = フリータイム (ダンス) =
 この時間をウズウズ待っていたのが、マイケルの格好して今やCNNでもすっかり有名人のNさん。
 初めは、真ん中で踊りまくるNさんのキョーレツな毒気?!(ゴメンゴメン)パワーに押され気味でボーゼンとしていた皆も、Mが意を決して飛び入りでダンスを始め(エライM!)、照明も少し落としたら、無事に会場はディスコと化したのでありました。

 マイケルの曲って、踊るの意外と大変だったりします~?!
  = 上映会 =
 今までに会誌上で紹介してきた数々の受賞シーンや珍し物を2時間ぶっ通し上映です。
 見ごろ食べごろ(?! マイケルごめんねー)のマイケルをじっと見入る人,ムービーを回す人,シャッターを切る人など、こーいう2時間は短い。
 このビデオテープも抽選会に出されました。
  = 抽選会 =
 ここで悩みまくったのが、コンサートチケットを先に抽選するか、後にするか。 結局、血を見る争いもなく一番初めに出しちゃいました。
 クラブで用意した品の他に、会員の方々からの寄贈もあったり ペプシコ社のCDもあったりで、けっこう確率高く当たったと思います。
 最後に当日の看板まで出しちゃったりして、当たった人には妙に喜んでもらえたし… 良かった良かった。


 スーパー駆け足のレポートでしたが、当日お手伝いしてくれた縁の下の力持ちさん達に、今回も心から感謝します。 私たち2人ぽっちでは いくら頑張っても実現できません。
 今日からまたマイケル一筋で、来年もまたお逢いしましょうねっっvv 一緒に盛り立ててくれてどうも有難うございました。

**************************************************

― 誌上B.P.レポより ―
■第10回■
1997年8月23日(土) 11:30 ~ 19:00  於: 板橋区立文化会館

 “10回目の記念になるように!”と思い、B.P参加者に記念ピンバッヂを製作し、入場時に全員に手渡ししました。
 このピンバッヂのデザインは、人種を問わず子供たちがMJ(マイケル)にじゃれてマイケルを慕っている様子・そして下に書かれてある 「Children are the Future」(子供たちは未来です) という文字で、マイケルが本当に子供たちを愛しているという事を表したものです。
 昨年('96年)末、来日したマイケルに私たちがプレゼントしたジャンパーに刺繍したものと同じデザインを、今回のピンバッヂにしたという訳です。
 B.P参加者への限定物なんですけど… 受け取った方々が気に入って下さると嬉しいです。

マイケルにプレゼントしたジャンパーのバックプリント。 左胸にはバッヂと同じロゴマーク


  = 受 付 =
 受付開始前から入口ロビーで開場を待っていた方もあり、OPENと同時に参加者が次々と会場入りしました。
 展示品を見たり写真を撮ったり、B.Pスタートまで約1時間あったわけですが、準備に追われているB.Pスタッフにとってはこの1時間がそりゃもう短いの何のって! でも時間は容赦なく迫ってくるゥ!
 入場口の脇に設けたドリンクカウンターには、ジュース・コーヒー・お茶・ワイン・ビール等を用意。 カウンター奥に抽選会用のプレゼント品を展示。
  = オープニング&挨拶 =
 会場の照明が暗くなり、B.Pのスタートです。
 オープニングで流したビデオは、 "Blood On The Dance Floor" のショートフィルム。
 そしてその後は、HIStoryツアーで同曲を熱唱しているLIVE映像。 会場から 「キャー」 等の声もあり、B.Pムードが高まりました。

 約10分間の上映後、おとぼけコンビのT&Mが皆さんにご挨拶です。
(パーティだっちゅーのに毎回ボソボソと暗~いトーンでしか話せないっていうのが我ら二人の悩みの種です;)
  = バースデー・ケーキ =
 B.P用に注文して作ったケーキには、大きめのローソクが3本と小さめのローソクが9本。
 そう! 今年で39歳になったマイケル! だんだんローソクの数が増えていく~~。 来年は40歳だから大きいローソク4本で良いかも? 1987年、ソロとして初来日した時のマイケルは29歳だったんだよねぇー。 あれから早10年!
 会場の灯りを暗くし、ローソクの火を灯し、ケーキの周りに会場から数名に火を吹き消す役になって戴き、 「Happy Birthday!! 」 の声とともに火が吹き消され、パンパンパーン☆とクラッカーが鳴らされました!
  = GHOSTS上映 =
 ケーキのローソクも無事に吹き消された後は、 『GHOSTS』 の上映です。
 一部の地域でしか試写上映されていなかった物なので(※当時は未商品化)、今回はファンだけで楽しむための上映を行ないました。 (約40分間)
  = 曲当てクイズ =
 この辺で、皆に和んで戴くためにクイズ!
 マイケルが曲中で 「Hee-♪」 だの 「Hoo-♪」 だの言っている、その部分だけを聴いて曲名を当ててもらおうというもの! 簡単なものから ちょっと判りづらいものまで全12問の出題です。 正解者には、もちろんプレゼントを用意。
 シーンとなった会場に 「Hee-♪」 「Hoo-♪」 の部分だけ鳴っているっていうのも妙だけど… 皆、ジーッと聴いて答えてくれました!
[出題曲] 
 Wanna Be Startin' Somethin' / They Don't Care About Us / Jam / The Way You Make Me Feel / Don't Stop 'Til You Get Enough / Blame It On The Boogie / Heartbreak Hotel / D.S. / Baby Be Mine / Black Or White / Alnight Dancin' / Billie Jean
  = AS-1上映 =
 このところ毎年上映している 『AS-1』 は、今年も上映可能となりました。
 上映前のお約束事として毎回言う事なのですが、このフィルムを上映できるのは SEGAとMJJプロダクションの許可を受けての事ですので、上映中の写真撮影やビデオカメラでの録画は絶対禁止です。 皆さんで約束を守って下さる限りは、私たちも出来るだけ上映可能であり続けたいと願っています。
 AS-1のメイキングフィルムは相変わらず大ウケで、マイケルのおちゃめな一面が観られるフィルムです。
  = ビデオクイズ =
 マイケルファンのビデオチェック度が試されるクイズです。
 今回は、最新ビデオ 『HIStory ON FILM VOLUME II 』 から出題しました。 いつもいつも観ているビデオだけど、マイケルの顔やダンスに見とれていると 結構細かい部分は記憶なかったりするんですよね。 ちょっとだけ流した後での出題が多かったせいか、皆スクリーンをジーッと見つめ、答えてくれました。 正解者にはプレゼントを!
 こういうゲームはお友達同士でも出来るので、皆も自分で問題作って遊んでみては?
  = ニュース上映 =
 昨年('96年)12月に来日した時の 『来日NEWSビデオ』 上映。 コンサート以外でも “GHOSTS試写会” に現われたり タワーレコードへ出かけたりのマイケル来日NEWSを1本にまとめたものです。
 また、来日とは別に 昨年のB.P~今年のB.Pまでの1年間のNEWSをまとめて一気に上映!
 マイケルの1年間って大忙しなんですねぇ。
  = 記念撮影 =
 昨年のB.P集合写真は見事に大失敗だったので、今年はカメラを何台か用意して撮影しました。 (人数が多かったため 3回に分けての撮影となりました)

 こうやってファンだけが集まって写真に収まるっていう事もあまり無いと思うし、集まってみると改めて 「あ~マイケルのファンっていっぱいいるんだなぁ」 なんて思っちゃう!
  = Heal The World Foundation =
 『Heal The World基金』 へ寄付するためのコーナーを、会場の一部に設けました。 ここで集まった金額は全て 『Heal The World基金』 へ送金します。
 ご協力して下さった皆さん、どうも有難うございました。
  = ランチタイム =
 午後2時半頃、ちょっと遅めのランチタイム。 BGMやショートフィルムが流れる中での昼食です。
 パーティ申込み状況から見て、パーティが始まった時は ザッと見渡して 「180人位かなぁ」 なんて思っていたのですが、当日券で入場した方が思った以上に多くて 200は軽く突破してしまい、用意していた食事の量が全然足りずビックリ! あわてて途中B.Pを抜け出して食べ物を買いに走るというハプニングとなりました。
 お寿司やピザ,オードブル,フルーツゼリーが皆のお腹の中へ シュ~ッと消えていったのでした。
  = パフォーマンス =
 さ~ぁ! 今年は芸達者が揃いましたよー! しかも女の子と男の子と二人がそれぞれにマイケルパフォーマンスを披露してくれました! これこそB.Pならではだよね! 他じゃ見れないファンのマイケルパフォーマンスだもの。
 マイケルのダンスの振りを覚えるのって大変な事なのに、大勢の人の前で踊れちゃうっていうのはホント羨ましいです!
 会場からは温かい拍手や声援が,ターンやムーンウォークでは驚きの声も上がり、最高に盛り上がりました!
  = 高雄- 障害児施設ビデオ上映 =
 昨年10月に台湾・高雄でコンサートを行なったマイケル。
 その高雄で障害児施設を訪れた時の様子をビデオ上映。
  = マニラでのインタビュー上映 =
 昨年、来日前に日本テレビさんがマニラでマイケルにインタビューしたフィルムを上映。 B.P直前に、日本テレビさんより直接お借りすることが出来ました。
 日本でもNEWSで一部放映されましたが、それよりももっと長く、日本のNEWSでは放映されなかった部分やNG部分も含めたものです。

 NG部分では、マイケルが笑いのツボにハマってしまい インタビューに答えようとしても笑っちゃう場面があり、会場はこれに大ウケで 「キャ~カワイイ~~」 の声や笑い声でいっぱいになりました。
 マニラやオーストラリアでのLIVE映像も含んだフィルムで、そのLIVEにも興奮でした!
  = 大抽選会&フリートーク・タイム =
 時間も夕方に迫ってきての抽選会。
 今回は、景品をいーっぱい取り揃えました。 会員の方からも当日 「プレゼントに使って下さい」 と戴いた物も景品に加え、抽選です。
 予想以上の入場者数だったのですが、景品は多めに用意してあったので何とか全員に何らかの景品が行き渡ることが出来、私たちもホッとしました。
 抽選方法は、入場時に切ったパーティチケット半券を引き、前に出てきて戴いた当人がその場で引いたクジと同じ番号の付いた景品を手渡し、というやり方です。
 景品は、小物から珍しい物までいろいろあったのですが、皆さん気に入ってくれたかなぁ?


  「当たった物みせて下さ~い♪」 の交流があちこちで和やかに生まれる空気も B.P名物
  = ビデオ上映 =
 ロックの殿堂入り授賞式 / リズ祝賀会でのパフォーマンス / モナコWMA / VH1インタビュー

 午前11:30から始まったB.Pが終了したのは、午後7:00を回った頃でした。
 約8時間にわたったB.Pも全てのプログラムを終え、参加者の方々に挨拶をし 「また来年ね!」 です。
 1人で来た方に赤いリボンを付けて戴いて、ランチタイムかフリートークタイムでその人たちを集めてお話しするつもりだったんですけど、進行時間が押してしまい フリートークタイムが15分しか無くなってしまい、思うように出来なかったため実現出来ませんでした。 ほんと… ゴメンナサイ;; 来年も来て下さいねぇー;;
 差し入れや抽選会の景品への提供物を下さった皆さん、本当に有難うございました。

 さて… B.Pの10回記念も無事大成功に終わり、私たちもまた次の年!そのまた次の年!と目指して頑張ります!  10th B.P、これにてEND   

top▲


▼ ビデオクイズへ ▼

UPDATE - '09.5.28
http://mjfcmoonwalk.com